市販のトリートメントのパワーとは?

ドラッグストアなどに並ぶトリートメント。
髪のダメージが気になってくると、市販のトリートメントでケアする人も沢山居ると思います。
私も市販のトリートメントはいくつか試しました。
ネットで口コミなどを見たり、ランキングが高いものを選んだり…。
確かに、使うとある程度髪はサラサラになっているのですが、やはり大花場ダメージ改善にはつながらないのが現状。
半日くらいはまとまった髪がキープできるのですが、あまり成分が蓄積されて髪の傷みが和らいでいる感覚がないんです。

 

 

市販のトリートメントでは髪をキレイにできないの?と思い色々調べてみました。

 

 

そして解ったのがトリートメント自体に効果がないというわけではなく、トリートメントが髪にしっかり浸透していないということ。トリートメントはリンスなどに比べると髪に浸透しますが、やはり普通に塗るだけでは十分に浸透していないんです。

 

 

髪に栄養をしっかり浸透させるためのトリートメントの使い方を知らなければ、ダメージ改善は難しいと思いました。

スポンサードサーチ

市販のトリートメントを使う時のコツ!

市販のトリートメントをより浸透させるためには、いくつかのコツがあります。

 

まずはシャンプー。

 

市販のトリートメントの効果をアップさせるコツとは

 

しっかりと毛穴や髪の汚れを取らないと、トリートメントの成分は浸透しません。
シャンプーで十分に汚れを取りましょう。
また、トリートメントを塗った後は蒸しタオルなどで髪をくるむと、浸透力がアップします。

 

 

プロ仕様のトリートメントでダメージを大幅に改善する!

市販のトリートメントではなかなかダメージが改善できないという場合は、プロ仕様のトリートメントがオススメ。美容院で行われるトリートメントに近い本格的なトリートメントが家で出来るといいですよね。

 

 

そんな希望を叶えるトリートメントがあるんです。

 

 

汚れをしっかり取るシャンプーに、専用のヘアキャップで浸透力アップ。さらに美容成分が非常にたくさん含まれていますので、チェックしてみてください!

スポンサードサーチ