撥水毛を改善!撥水毛のケア方法とは?

撥水毛とは、水分を吸収しにくい性質の髪のことで、トリートメントなどの栄養が内部に浸透しにくく、乾燥時には広がってスタイリングしにくいという特徴があります。

 

髪のダメージなどにより、水をはじくごわごわの髪であったり、元々の毛の質が水をはじきやすいという髪の毛は、撥水毛と呼ばれます。

 

水をはじいてしまう髪になっている人は、カラーはもちろん、トリートメントも髪に染み込みにくいんです。そのため、トリートメント本来の効果を実感することが難しくなってしまいます。

 

撥水毛を改善するには、シャンプーにシリコンなどのコーティング剤が含まれていないものを使用するのが良いでしょう。コーティング剤が入っていると、髪の毛が余計水分を弾くようになってしまうためです。

 

撥水毛のケア方法として注意するべき点は、スタイリング剤をつけ過ぎないようにすることです。この量が多すぎると、ベタつきや不快な匂いの原因となります。


スポンサードサーチ

撥水毛のそもそもの原因を知っておこう

髪の毛が撥水毛になるのは、先天的な要因とキューティクルに原因があると言われています。

 

キューティクルに関しては、コーティング効果を持つシリコンを成分とするシャンプーやコンディショナーなどを長い間使っていると、髪の表面に付着したシリコンが水分を弾くようになるため、撥水毛になるとされています。

 

撥水毛におすすめシャンプーやトリートメントの選び方

水をはじくごわごわの髪「撥水毛」…その改善方法をご紹介します!

水分をはじく性質を持つ撥水毛は、整ったキューティクルにより髪の毛の表面が覆われている一方で、栄養成分が内側に届きにくいというのが特徴です。このために、トリートメントには浸透性の高いものを選ぶのが基本で、蒸気を発生させるスチームタイプなどが特におすすめです。

 

 

一方、シャンプーの場合は、シリコンなどのコーティング剤が入っているものを避けるという選び方となります。何故なら、コーティング剤が配合されていると、さらに髪の毛に水分が届かなくなるからです。

 

浸透性が高く、蒸気を発生させるスチームタイプのトリートメントとは?

撥水毛の方は、一般に市販されているトリートメントでは、十分に髪に浸透しないことがあります。そもそも市販のトリートメントには髪にコーティングをするだけ、というものもあるのであまり効果は実感できないでしょう。

 

そこでオススメしたいのが、スチームトリートメントというもの。

 

 

これは、ヘアモデル専用のトリートメントを元に家庭用として作られたものなので、効果は絶大。お風呂でトリートメントを行った後、専用のヘアキャップでキャップ内に蒸気を発生させます。

 

 

これにより、美容院で行うようなスチームを使ったトリートメントが再現できるんです。蒸気が発生することでトリートメントの浸透量が格段にアップ。水をはじくような髪の方でも十分に栄養や美容成分を髪に浸透させることが出来ます。

 

 

7日間のケアで髪を変化させる!

スチームトリートメントの魅力は、7日間の集中ケアで髪が劇的にキレイになるということ。1日目からもかなり効果を実感できるのですが、7日間集中的にケアすればかなり髪がキレイになったと感じるでしょう。

 

 

その後も髪がきれいな状態がかなり長期間続くので、コスパ的にも非常に高くなります。美容院に行くよりも手軽で値段も安いので、主婦の方や仕事でなかなか美容院に行く時間がない!という方にもオススメです。

 

7日間であれば、軽い気持ちで試すことが出来るのでぜひチェックしてみてください。

 


撥水毛と吸水毛の見分け方

髪が水をはじく撥水毛とは反対に、吸水毛という髪質の方もいます。
撥水毛と吸水毛の違いや見分け方とは?

 

撥水毛とは?

撥水毛とは水分を吸収しにくい、言い換えれば水分を弾く髪のことです。撥水毛はトリートメントなどの栄養成分が髪の毛の内部に届きにくく、乾燥が続いた場合髪の毛が広がりやすく、スタイリングがしにくくなるのが特徴です。

 

 

吸水毛とは?

吸水毛とは、水分を吸収しやすい髪の毛のことです。湿気に弱く、梅雨など湿気の多い日には髪の毛が広がりやすくうねりが出やすい髪質のことです。吸収毛は、必要以上に髪の内部に水分が出入りするため、髪の毛を損傷しやすくダメージを与えてしまいます。そのため、髪の毛を洗ったあとはドライヤーを使用し根本からしっかり乾かしましょう。また、乾かす際は洗い流さないトリートメントや天然オイルなどを塗ってから乾かすと効果的です。

 

 

見分け方としては、髪の毛が乾燥した日・湿気の多い日、いずれの時に広がる傾向があるかで見分けることができるでしょう。

 

でも実は撥水毛は健康な髪そのもの

撥水毛とは、水分をはじく性質を持つ髪の毛のことで、これの反対を吸水毛と言います。吸水毛が湿気に弱く雨天などで水分過多になりやすいのと比較すると、撥水毛は整ったキューティクルに表面部分が覆われているので健康な髪の毛であることが多いのが特徴です。

 

ただし、外部からの栄養成分が内部にまで届きにくいという一面も持っており、シャンプーにはコーティング剤を配合していないタイプのものがおすすめです。何故なら、ますます髪の毛に水分が行き渡らなくなるからです。


スポンサードサーチ