ヨーグルトヘアパックって本当に効果があるの?

話題のヨーグルトヘアパックの効果を調査!

ヨーグルトは、美容に良いとされていて、ヨーグルトを使った手作りパックのレシピもいろいろ紹介されています。
また、髪にもとっても良いということで、ヘアパックも注目されています。
今回は、そんなヨーグルトのヘアパックについて調査&実践してみたのでご紹介します!


スポンサードサーチ

ヨーグルトヘアパックのやり方と効果

ヨーグルトヘアパックは本当に簡単です。

 

  1. まず、プレーンヨーグルトを用意します。
  2. 髪を軽くすすいで汚れを浮かせ、大さじ2から4くらいのヨーグルトを塗ります。
  3. 髪の長さや多さに合わせてヨーグルトの量を調節してくださいね!
  4. そして、30分ほど置いて流します。

 

 

確かに、髪がさらっとした感覚になります。しっとり感もあるので、保湿効果が高いと考えられますね。

 

ただ、どうしても気になってしまうのが臭い。
ヨーグルトの臭いが髪にしっかりついてしまっているので、ちょっと気になります。ヨーグルト自体は好きなのですが、この臭いはちょっと気になってしまいました…。

 

 

ヨーグルトヘアパックでは物足りない?ダメージケアをしたいならトリートメント!

ヨーグルトヘアパックは、保湿という点では確かに手軽で良いパックだと思います。ですが、ダメージがひどい人や切れ毛などに悩む方にとってはあまりオススメしません。

 

話題のヨーグルトヘアパックの効果を調査!

 

そういう方には、ダメージをしっかりケアするトリートメントがオススメです。

 

美容院でできるようなスチームのトリートメントができるものが、今は家庭用となって販売されています。美容院ではなかなかケアが出来ない…という人にとってはかなり手軽!

 

 

自宅のお風呂で簡単に出来るのに、7日間でしっかりダメージを補修してくれます。憧れのツヤ髪になれるトリートメントなので本当にオススメ。

 

 

ヨーグルトなどの食材を使った手作りパックは臭いがどうしても気になる、効果がいまいち実感できない、という人はこういった特別なトリートメントを使って髪をキレイにしてあげましょう!

スポンサードサーチ